・概要
・表彰対象について
・組織と委員構成
・審査の流れ
・評価基準について

経営品質協議会

(財)日本生産性本部


 経営品質協議会は、2014年2月20日(木)21日(金)の2日間、 顧客価値経営フォーラムを開催いたしました。会場には750名を超える 皆様にお集まりいただき、活動事例情報の収集に、価値に関する考え方の交換、 推進者ネットワークの拡大などに、時間を費やされていました。

 3月下旬には、当日の模様を収録したDVDを販売する予定です。
 なお、フォーラムの事前ご案内内容は、下記の通りです。


2010報告会

2013年度日本経営品質賞は、滋賀ダイハツ販売、ワン・ダイニング、西精工の3組織が受賞しました。
加えて、「経営革新推進賞」に2組織、「経営革新奨励賞」に3組織の合計8組織が受賞しました。
このように、「顧客価値経営」を目指し、成果を上げている組織のエネルギーは高まりつつあります。
これまで「日本経営品質賞報告会」の名称で、受賞組織の活動発表を中心に開催しておりました年に1度のイベントを、今年度から「顧客価値経営フォーラム」の名称に改め、 「量を追いかける効率重視の経営」から「顧客価値を追求する経営」への転換を加速させる場と 位置づけ直しました。
今年度の統一テーマである『「グッド」から「ユニーク」へ』は、「独自性」「魅力的価値」「組織能力」の3つの観点から考えることができます。
1.独自性
  同じモノ・サービスであれば、どれほど“良くても”価値はありません。
  競争相手が出さないか、出せないものにのみ価値があります。
2.魅力的価値
  業界で当たり前になっているものに価値はありません。
  自組織でしかつくれない“魅力”にこそ価値があります。
3.組織能力
  独自性のある“魅力的価値”は、その企業独特の組織能力によってのみつくりだされます。

厳しい競争環境下において、これからの「経営」のあり方を考える場として是非本フォーラムをご活用ください。

 

●日 時:2014年2月20日(木)〜21日(金)
        2月20日(木)9:30〜18:20(懇親会18:30〜)/2月21日(金)9:00〜17:00

 
●会 場:ロイヤルパークホテル
       東京都中央区日本橋蛎殻町2-1-1 東京メトロ半蔵門線「水天宮前駅」に直結

●お申込みについて:
   11月19日にご案内を開始して以来、多数のお申込を頂戴いたしました。
  本当にありがとうございました。
  おかげさまで、定員に達したため、受付を終了させて頂きます。
  ご理解いただきますよう、お願い申し上げます。

 
●予定プログラム概要: パンフレット ダウンロード(PDF)
                   ※詳細が確定でき次第、随時ご案内申し上げます。
 
<

【1日目】2月20日(木)

9:30

【開会あいさつ】経営品質協議会 代表・第一生命保険株式会社 特別顧問 森田 富治郎 氏

9:40

【日本経営品質賞表彰セレモニー」
審査総括・表彰    日本経営品質賞委員会 委員長/地球産業文化研究所 顧問 福川 伸次 氏
来賓祝辞                                                経済産業省
来賓挨拶                       公益財団法人日本生産性本部 会長 牛尾 治朗 氏
経営革新推進賞受賞組織・経営革新奨励賞受賞織表彰/地域経営品質受賞組織紹介
医療認証組織紹介/実効力ある経営認証組織紹介

11:00 【本フォーラムの位置づけと目的】
株式会社マーケティングプロモーションセンター 代表取締役 岡本 正耿 氏
11:15 【顧客価値経営実践トップスピーチ】
「『五幸』を実現する組織作り」
<2013年度日本経営品質賞>   滋賀ダイハツ販売株式会社 代表取締役社長 後藤 敬一 氏

12:00

昼食
13:00 【顧客価値経営実践トップスピーチ】
「2時間の幸福を提供するレストラン」
<2013年度日本経営品質賞>    株式会社ワン・ダイニング 代表取締役社長 橋  淳 氏
13:45 【顧客価値経営実践トップスピーチ】
「人づくりを基点に徳島から世界へファインパーツの極みを発信する」
<2013年度日本経営品質賞>         西精工株式会社 代表取締役社長 西  泰宏 氏

14:30

休憩

14:45 【トップマネジメントパネルディスカッション】
「独自のコンセプトを具現化する経営戦略」
<2013年度日本経営品質賞>  滋賀ダイハツ販売株式会社 代表取締役社長 後藤 敬一 氏
<2013年度日本経営品質賞>    株式会社ワン・ダイニング 代表取締役社長 橋  淳 氏
<2013年度日本経営品質賞>         西精工株式会社 代表取締役社長 西  泰宏 氏
C: 日本経営品質賞判定委員長 高橋 伸夫 氏
15:55 【特別講演】
「キヤノンマーケティングジャパンの顧客価値経営」
キヤノンマーケティングジャパン株式会社 代表取締役社長 川崎 正己 氏

16:50

休憩

17:00 【顧客価値推進事例発表】
「日本アイ・ビー・エムの価値経営 〜インサイド・セールスにみる独自性〜」
日本アイ・ビー・エム株式会社 執行役員 インサイド・セールス事業担当 荒川 朋美 氏
株式会社マーケティングプロモーションセンター 代表取締役 岡本 正耿 氏
18:20
フォーラム1日目終了
18:30
懇親会 (※参加費用別途)

【2日目】2月21日(金)

  ●A会場 ●B会場 ●C会場
9:00 【顧客価値経営
実践トップスピーチ】
「顧客の声に気づき、顧客に
更なる感動を提供する
人財マネジメント」
<2011年度受賞>
株式会社ねぎしフードサービス
代表取締役 根岸 榮治 氏




【医療分野の顧客価値向上事例】
「外部視点を用いた
組織変革」
長田病院 病院長
木下 正治 氏
いでしたクリニック 院長
井手下 久登 氏
C:ジョンソン・エンド・ジョンソン 株式会社 ビジョンケア カンパニー
ディレクター 角田 聡生 氏
【テーマ別ディスカッション】
「業界常識にこだわらない
イノベーターと経営品質」
株式会社ピアズ
代表取締役社長 桑野 隆司 氏
株式会社都田建設
代表取締役社長 蓬台 浩明 氏
C:日本経営品質賞判定委員
小笠原 泰 氏


9:50 休憩
10:00 【顧客価値経営
実践トップスピーチ】
「顧客価値を共創する
人財と組織風土」
<2011年度受賞>
シスコシステムズ合同会社
代表執行役員社長
平井 康文 氏



【介護分野の
顧客価値向上事例】
「介護業界における組織
マネジメントの必要性」
社会福祉法人こうほうえん 
理事長 廣江 研 氏
株式会社スーパー・コート   
会長 山本 梁介 氏
C:ヒューマンウェア・ コンサルティング株式会社
取締役副社長 渡辺 充彦 氏
【テーマ別ディスカッション】
「目指すべき姿を
社員の意識と仕組みにより
実現する」
株式会社遠鉄ストア
代表取締役社長 山口 宏規 氏
株式会社森長工務店 
代表取締役社長 森長  敬 氏
C:日本経営品質賞判定委員
校條 亮治 氏

10:50 休憩
11:00 【顧客価値経営
実践トップスピーチ】
「全員が主役として輝く
組織づくり」
<2011年度受賞>
医療法人財団献心会
川越胃腸病院
病院長 望月 智行 氏

【顧客価値経営実践 枠組み】
「2014年度日本経営品質賞
アセスメント基準
改定のポイント」
日本経営品質賞委員会
審査プロセス委員長  
森岡 亮一 氏


【テーマ別ディスカッション】
「更なる組織改革へ向けた
業務プロセス」
トヨタホーム愛知株式会社
代表取締役社長 中根 和夫 氏
熊本大同青果株式会社 
代表取締役社長 月田求仁敬氏
C:埼玉県経営品質賞判定委員
寺沢 俊哉 氏
11:50 昼食
13:00 【顧客価値経営実践トップスピーチ】
「スピードとふれなさによる顧客に欠かせない会社」
<2010年度受賞>
株式会社武蔵野           代表取締役社長 小山 昇 氏






日本経営品質学会共催
【顧客価値経営実践
企業・組織分析】
「受賞企業・組織の実態調査
〜アンケート調査から見る
認識レベルの変化〜」
日本経営品質学会
会長 渡辺 昇 氏
日本経営品質学会
副会長 平松 庸一 氏

13:50

 

【顧客価値経営実践トップスピーチ】
「患者本位で、ニーズに応える先駆的取り組み」
<2012年度受賞>社会福祉法人恩賜財団済生会支部 福井県済生会病院 病院長 田中 延善 氏
14:20
休憩
14:40 【記念講演】英日 逐語通訳
「従業員が世界一の誇りとやりがいを持つ働く組織のリーダーシップ」
メイヨ―・クリニック 価値創造オフィス副責任者・医学博士 Paula J. Santrach 氏
15:40 【日米パネルディスカッション】
「多様な職種を束ねるリーダーシップ」
<2012年度受賞>福井県済生会病院 病院長 田中 延善 氏
メイヨ―・クリニック 価値創造オフィス副責任者・医学博士  Paula J. Santrach氏
C:クオリティクラス認証 審査委員会 委員長 水町 浩之 氏
16:40 閉会挨拶
経営品質協議会 副代表・日本アイ・ビー・エム株式会社 取締役会長 橋本 孝之 氏
17:00 閉会
 

●参加費用

経営品質協議会会員/各地域経営品質協議会会員
経営品質協議会認定セルフアセッサー/JHQC会員
52,500円
日本生産性本部・各地域生産性本部 賛助会員
84,000円
一般
98,700円

・上記金額は、2014年度アセスメント基準書、資料代、昼食代及び消費税を含み、懇親会費用(8,400円)は
 含みません。
 ※懇親会費用は、報告会終了後に請求書をお送り致します。
・2日間を通した参加費用です。部分参加申込はお受けしておりません。
 1日目と2日目で参加者を交代する場合は、 お申込時にそれぞれの参加者氏名等をお知らせ下さい。

 【経営品質協議会会員制度】
 2013年度経営品質協議会にご入会されると、よりご参加しやすくなります。
 詳細はお問い合わせください。
   「情報会員」 会費: 15,750円(年間一律)
   「準会員」  会費: 24,500 円(月割:2014年2月〜5月)
 
  経営品質協議会ご入会については、こちらをご覧ください。

 
 【お問合せ】
経営品質協議会アドミニストレーション
〒150-8307 東京都渋谷区渋谷3-1-1 公益財団法人 日本生産性本部内  
TEL:03-3409-2641  FAX:03-3409-1167